雨の日など髪の毛が膨張したり、切れ毛や抜け毛が増えてきたと感じるようになったら、アスオイルを使ってみるのもよいでしょう。

髪の奥までアスオイルの成分が浸透するので、キューティクルを保護して髪の毛の状態がとても改善されるのを実感できるようになります。アスオイルに含まれている成分は、天然由来の成分で爽やかな香りがするのでアスオイルを髪の毛につけるとサラっとしてつけ心地もおく、リラックス効果もあります。洗い流さないヘアートリートメントオイルとなっているので、つけたあともサラっとしていますし、手触り感もよく、髪の毛もまとめやすくなります。

髪の表面もサラっとした状態ですが、内側まで届いて髪の毛が健康的になります。髪の水分蒸散を抑える効果があるため、とても潤いをキープでき、柔軟な髪質へと変化してツヤも出てくるので、とても綺麗な髪質へと変化するのを実感できるようになります。

特にカラーリングやパーマなどで髪の毛や頭皮は痛んでいますが、アスオイルを使用することで日常的に使っているドライヤーの熱をカバーすることができ、ダメージを補修する効果があるのでヒートアクティブ効果を得られます。

アスオイルは毛髪に浸透しやすく、吸収もスピーディなので使い続けていると、とても髪の毛の状態がよくなるのが分かります。

特にブラッシングしたあとに髪の毛が絡まることもなく、サラっとした状態をキープできますし、髪の毛がサラサラしているので使い続けていると、素敵な髪の毛になっていくのが実感できるようになります。

アスオイルに含まれている成分は、羽毛ケラチンやスクワランオイルなど、傷んで空洞ができている毛髪に入り込みやくなっているため、湿度の影響を受けにくいのも特徴です。アスオイルを使うことでサラサラと軽やかでしなやかな髪に導くことができ、理想的な髪の毛になるのがわかります。

髪の毛や頭皮には負担がなく、天然由来の成分が配合されているアスオイルを毎日使用することで次第に髪質も変化してくるのがわかりますし、サラっとしているので昼間でもベタつくことがなく安心して使用することができます。

普段の髪の毛がまとめやすくなるため、パサつきが気になったり抜け毛や髪の毛の膨張など、今までとは髪質が変化したなぁと感じているようでしたら、アスオイルを使ってヘアケアすることでだいぶ変化してくるのを体感できるようになるので、継続的に利用していくと良いでしょう。

アスオイルのレビュー

若い頃は、ロングのストートで、髪の毛にたいしてこれといった悩みなどはありませんでした。
普通に髪をとくだけでサラサラになっていたし、ごわつく訳でも、指通りがやさ悪くなるわけでもありませんでした。
しかし、年齢を重ねていき髪をカラーしたり、パーマを当てたりとそのときの気分で髪型をいろいろ変えていました。
そういう事が髪に影響があったのかわかりませんが、パサつく事があったり、うねりや、広がりなどに悩むようになっていきました。
しかし、それでも少しトリートメントなどでケアをすると落ち着いていました。
しかし、そのケアだけでは髪型をキープすることができなくなりつつありました。
ムースなども使いましたし、スプレーをしたりといろいろ試しましたが、これといった効果を感じられませんでした。
いろいろ試しているときに、アスオイルが髪にいいと聞き試してみることにしました。
アスオイルは、髪の毛の水分をキープしてくれて、潤いとツヤを与えてくれます。
この効果には、本当にビックリしました。
かなりパサつく事がありましたし、どうしても広がってしまい髪型が決まらないことが本当に多くてそれが一番の悩みでした。
それがアスオイルを使うようになってから、潤いが戻ってきたようでパサつく事があまりなくなりました。
広がりや、パサつきが気になってしまって髪をくくることが多かったのてすが、髪型を変えることが出来るようになり、下ろしたり来てアレンジ出来るようになりました。
アスオイルを使うようになってから、髪の潤いがなかったんだなと気づきました。
それまではもう何をしてもダメだなと諦めていたところがありましたが、アスオイルを使うようになって髪の質が変わったように思います。
それまでのケアが充分でなかったのがいけなかったと思いますが、髪に潤いが出てきて本当に良かったと思いました。
髪に悩むようになるまでは、ストートなのが当たり前と思っているところがありましたが、何もしないとパサついたり、うねったりすることがあるんだなと本当に感じました。
髪に悩むまではいつまでもストートのままでいけると思っているところがありましたが、ケアの大切さを知ってからきちんとアスオイルを使って髪に潤いを与えたり、髪の艶にも気を付けてるようになりました。
アスオイルにもいろいろありますが、私は植物性のものを選ぶようにしたりしています。
それと使うなら香りの良いものを選ぶようにしています。

アスオイルの評判

アスオイルは複数を使ってきましたが、今使用しているのは無印良品の「ホボバオイル」です。このホボバオイルはホホバの種子から絞ったオイルを化粧用に精製したものです。
無印良品の店舗に行けば、シンプルな透明のボトルに入った商品を購入できます。
私が買ったのは持ち運びのしやすい50ml 税込890円。
店舗がお近くにない場合は、現在無印良品のインターネット通販でも購入可能です。
私がなぜこの商品を選んだのか、そもそものお話をしたいと思います。
10代の頃はつやつやの輝く黒髪が自慢だった私。
20代から仕事が忙しく、ヘアケアをしないまま不摂生が続いた結果、無残な髪になってしまいました。
髪質はごわごわで一本一本が太く。
栄養が無い為か、切れた短い髪がぴょんと飛び出していました。
ブラッシングしてもぴょんと色んな方向に飛び出す髪が恥ずかしくて、落ち着かせるためにアスオイルを使うようになりました。
当初はドラッグストアで販売していた「椿油」や「杏油」を使っていました。
手のひらに3滴ほどとって髪全体にむらなく馴染ませんます。
確かにばさばさと痛んでいた髪は落ち着くのですが、なんとなくただよう油臭と、もったりしたベタつき感。
別の意味で人前に立つのが嫌になってしまいました。
次に試したのはネココオーガニックアスオイル〈洗い流さないヘアトリートメントメント〉です。
これは香りがいいので、つけると気分が上がりました!オーガニックなので、成分も自然由来のノンシリコンです。
さらにラベルに猫ちゃんのイラストが施されて、好きな方はたまらない!とても可愛らしいボトルになっています。
使用感もまずまず。ベタつきは気になりませんが、髪全体のボリュームが落ち着きすぎているような・・・。
半年ほどこちらのオイルを続けていたのですが、きつめの香りも気になるようになってきました。
そのタイミングで妊娠が分かり、さらにシンプルな原材料の化粧品を探すようになったのです。
インターネットの口コミサイトなどを読んでたどり着いたのが、無印良品のホボバオイルオイルでした。
この商品を選んだ理由は原材料がシンプルなことと、アスオイル以外の用途にも使えることでした。
保湿を目的に肌にも使えます。
肌にも使えるということは頭皮にも負担が少ないはず。
お風呂上がりや、朝、髪のパサつきが気になる時に使うようになりました。
仕上りはネココと同等くらいのイメージなのですが、大きなマイナス点が無いので使い続けています。
今後もベストなアスオイルを探していきたいと思っています。

アスオイルを使った口コミ

私が使用しているのは、アルガンオイルのアスオイルです。
カナダ在住のため、日本とは乾燥度も水質さえも違うためカナダにきてすぐの頃は髪のきしみや抜け毛に大変悩まされました。その上でいろんなアスオイルを使ってみました。その中でもこのアーガンオイルを使ったアスオイルは私の髪質にとても合っていました。私の髪質は、太めのしっかりしたタイプですがカラーリングを繰り返しおこなっている為、日本にいる時から少しダメージの強い方です。使用方法は、お風呂上がりのタオルドライをした後に百円玉ほどの量の髪につけます。付け方としては、手のひらに出したオイルを両手に広げ一本一本揉み込むように広げて行きます。その時、根元ではなく毛先から中間までくらいを意識してつけていきます。その後、ドライヤーで乾かします。私の髪は乾燥がひどいのでもう一度同じ程度の量を毛先中心につけます。朝つける時は、髪を巻くなど一通りセットが終わった後に少し夜より少なめの量を毛先中心につけます。私は髪が長いので、日中は特につけすぎないようにしています。髪の短い方でもあまりつけ過ぎたり、根元につけると髪の毛が全体的にペタッとなりやすいので日中は特につける量は少なめの方がいいです。つける前と比べて、指通りはもちろん抜け毛や切れ毛も全体的にとても減りました。
私は植物性100%オイルの物を使っています。利点としては、毛穴を塞ぐ事がないので休日など時間がある時に頭皮のマッサージなどにも使っています。
アスオイルにもたくさんの種類があり、アルガンオイルだけでなく椿油やホホバオイルなどたくさんのものがあり、それぞれのオイルの特性や商品により保湿効果や香りが異なるので気分によって違うものを使ったり髪の長さやセットの仕方次第で使うオイルを選ぶのも一つの楽しみです。またオイルには植物性のものと鉱物性のものがあるので、そこに気をつけて選ぶのも重要です。鉱物性のものはシリコンを含んでいる商品が多いのでヘアケアをする目的なら、植物性のオイルを選ぶ方がおすすめです。
私も初めは使う量がよく分からず、髪がベタついて見えたり不潔感が出る事がたまにあってオイルの使い方が難しいと感じていましたが、髪の量や長さや髪質によって適量が異なるので少しずつ使い始めて自分の適量を知る事が大切です。適量が分かれば、オイルは保湿もしっかりしてくれて、ダメージからも守ってくれるので髪の毛の強い味方になってくれます。

アスオイルの効果と口コミをまとめたサイト